画期的なダイエット法|ベイザーという強い味方

自分の脂肪でバストアップ

胸元

自然な仕上がりになる

お腹など気になる脂肪を見て、「この脂肪がバストに移動したら」と、考えた事がある方も多いのではないでしょうか。脂肪注入法は、このような女性が1度は考える事を、叶えてくれる豊胸手術です。この豊胸手術は自分の体についている、余分な脂肪を吸引し血液などの組織を取り除いた後、バストに注入する施術を行います。自分の脂肪で豊胸出来るので、シリコンなどの異物を体に入れたくないという方におすすめです。また、他の豊胸手術よりも脂肪注入法は、自然な仕上がりになるというメリットもあります。バストに注入しても触り心地、見た目共にとても自然です。レントゲンなどの検査を行っても、自分の脂肪ですから豊胸手術を受けた事が、周囲にバレてしまうという心配も、脂肪注入法であればありません。

1年間はダイエットしない

自分の脂肪でバストアップできる、脂肪注入法はバストアップだけでなく、痩身効果も得られる豊胸手術です。部分痩せもバストアップも、両方の効果を得たいという方に、脂肪注入法は向いています。ただ、施術後に注意したい点があります。それはダイエットです。脂肪注入法を受けてから1年間の間に、ダイエットを行ってしまうと、バストのサイズがダウンしてしまう恐れがあるのです。脂肪注入法は、自分の脂肪でバストアップします。施術後、すぐにダイエットをしてしまうと、脂肪がバストに定着する前に痩せてしまい、バストのサイズも小さくなってしまうのです。せっかく施術を受けてもダイエットをして、バストサイズがダウンしてしまえば、元も子もありません。ですので、脂肪注入で豊胸した際は、1年間程度ダイエットは控えましょう。